読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

餃子祭り再び。

本日から我が家ではヒロセ餃子祭りが開催される、開催期間はおよそ1ヵ月間だ。この祭りの開催期間中は全ての夕食が餃子になる、それにしても前回の開催が数か月前だったので今回はずいぶん短い間隔での開催である、そんなに餃子が好きなのかと言われれば、まあ餃子は好きなのだが年に3ヵ月も4ヵ月も餃子祭りを開催するほどかどうかは疑問の余地がある、しかし貰えるものは全部貰っておこうという貧乏性なので、貰える餃子は全て受け入れてしまう、その結果この祭りは開催されるのだ。

さすがに毎日毎日餃子を食べ続けていると飽きてくるに決まっているのだが、そこはヒロセさんが考えて下さり、今回は餃子以外のものも送られてきている、前回から間もない餃子祭りの開催を考慮してくれたに違いない、なんて親切なのだ、餃子に飽きたらこれを食べてくださいね、ということだろう。

餃子に飽きたら何を食べれば良いのだろうか、そう、小籠包である。ん、おっと、なにか不満が?何が不満なのか全くわからないがヒロセさんの好意をなんだと思っているのか。しかし、そんな不届きな事を考える輩がいることを見越してか他にも食料は届いている、抜かりが無いとはこのことである。餃子に飽きたうえに小籠包に不満があるのならこれを食べれば良い、そう、肉まんである。

お、同じじゃねえか!全部だいたい同じもので出来てるでしょ!変化、変化が欲しいの、味の変化を求めてるの、餃子に飽きたのは餃子の形に飽きたわけじゃないの、小籠包も肉まんも、あんなもんだいたい餃子でしょ、生物学的に言えばあいつらぜんぶ餃子目でしょ餃子目小籠包科の生き物でしょ。

やや取り乱してしまったようで申し訳ない、上記の発言は決して文句ではない、全部同じくらい美味しいという意味の発言である、文句などあるはずがない、当たり前だ。

いや、本当に全部美味しいのだけれどもね、そしてヒロセさんの名誉のため他に焼きおにぎりも入っていた、小麦粉の中に肉と野菜が入ったものばかりを送っている訳ではない事を付け加えておく。

もう最後なので本当のことを言ってしまうと今は焼きおにぎりの気分ではない、今の気分としてはたまにくれるゴーフルが大量に欲しい、次のキャンペーンは餃子400個の代わりにゴーフル4000枚でどうだろうか。今甘いものが食べたい気分なだけな気もする。

三日坊主を三日坊主。

はっ、ブログを書くのを忘れていた、というのは嘘で本当は書いていないことに気が付いてはいた、気が付いてはいたが忘れているフリをしていた、忘れたことにしているうちに何かが何とかならないかと思ってみたが特に何も何ともならなかった、そもそも何とかなる何かが何なのかわからないのだから当たり前だ。

僕は何かをやらないことにかけて天性の才能を持っている、さらに三日坊主であることにも比類なき才能がある、僕が本当に坊主であったなら大変なことだ、ありとあらゆる寺で三日坊主を繰り返した挙句に同じ寺で何度も三日坊主をしたりもしている、筋トレ寺などもう何回行ったかわからない、筋トレ和尚もよく我慢しているものだ。

僕ほどの才能があればほんの少しの切っ掛けでやらなくなることが可能だ、そして一度やらなくなってしまえば、やらないことを継続する才能には恵まれている、どうでもいい理由を考えて、だからやらなくて良いんだ、と言う事にかけて右に出る者はいない。

今回のちょっとした切っ掛けは気が付いたら0時を過ぎていたことだ、7日のブログを書かないうちに0時を過ぎていたのである、あーーこれ、今書いても8日になっちゃうやつだ、どうせ今書いても8日の日付になるんだから今急いで書くより明日書いた方が良いでしょ。ここからはお約束の、どうせ一日空いたんだから二日空いても同じでしょ、さらに、どうせ二日空いたんだから三日空いても同じでしょ。そして必殺の、というか誰も毎日書くとか言ってないし。ここまでくれば後はブログを書いていたことを忘れてしまうだけである。

しかし、今回はここで閃いた、ブログを書かないことを三日坊主することにしよう、三日坊主三日坊主するというコペルニクス発想の転換である。自らの三日坊主魂に働き掛ける素晴らしいアプローチだ、三日坊主であることに誇りをもっている方には是非試してみて欲しい。

 

レートパネルウォッチング1日目

初日なのでとりあえず何となくジッと見続けてみた。今日の気が付いたこととしては、すごく短時間で細かい値動きの中にもロールリバーサルの動きがある(気がする)ということだ。気がする、の部分が重要だ、半日ほど見ただけなので全て気のせいの可能性も十分にある。もしくは毎日見ている人にとっては当たり前のことかもしれない。

なので、気のせい、もしくは当たり前のことを書くと思うと気が引けるのだが、僕は今日気が付いたのだから仕方が無い!もしくは幻が見えてしまったのだから仕方が無い!と思ってお付き合い願いたい。

 

例えば113.825というレートがあって、これの下2ケタが 25 28 32 27 25 29 25 27 23 18 25 22 25 17 となる事がある。25で止まっていたレートが下に抜かれて、その後25より上に戻れなくなっている、これがたまにハッキリ見える(気がする)のだが、この場合その方向に少なくとも2,3銭は動く(気がする)スキャなら十分取れる。

さらにその後なんだかんだして再び 25 に戻ってきた際に止まる、という動きも当然ある(気がする)、しかし止まったレートを記憶しきれていないのと、どの値が重要な値なのかの判断がしきれてないので何とも言えない。慣れれば出来るようになる(気がする)。

 

そう言えばもう一つあった、だいたいこの辺で売りたいな、と思う辺りで一旦レートが止まって、戻して、もう一度付けた時、要はド短期のダブルトップだが、そこで売るとコンマ数銭レベルのド天井が取れてすごく気分が良いことがある、あっさり抜かれることもある、修業が足りていないから当たり前なのだが、少なくとも何となくこの辺と思って何となくその辺で売るよりは良い(気がする)。

 

ところで、仮に上記の2つが気のせいではなかったとして、ティックチャートで見れば良いのでは?と思われたかもしれない、僕もそう思った、なのでティックチャートも見てみたのだが、いまいちよくわからない、レートパネルで数字を見ていた方がはっきりわかる(気がする)、もしかするとティックチャートではわからないということは僕がレートパネルで見ているものが気のせいである証拠かもしれない、しかし今そのことを突き詰めるとやる気がなくなるので無視することにする。

 

そんな訳で、今日気が付いたことが気のせいではないのなら、しつこい様だが気のせいではないのならレートパネルは見る価値があると思った、というか今まで見て無かったのが勿体ない、と思ったので明日からも修行を継続しようと思う。スキャ神になりたい。

 

しかしトレード中に暇と思わないのは良いのだが、疲れる、とても疲れる、15分に1回は休憩しないと無理だ、ブログを書きながらトレードなんて余裕は全く無い。正直あんまり意味がないのであれば速攻で止めたい、レートパネルの見方に詳しい方がいればどんなことに注目して見れば良いのか教えてもらえるとありがたい。

 

レートパネルを見る訓練をしたい。

最近トレードをしていて、することないぞ、と思う時間が長い。しかしそんな事ばかり言っている場合ではない、ということで今週はレートパネルを見る訓練をしてみようと思う。

f:id:hari-nezumi:20170305195634p:plain

トレード中にほとんど見ていないのだが、レートパネルだけを見てトレードをする訓練法があると読んだのでやってみようというわけだ、流石にレートパネルしか見ないとどんな大惨事になるかわからないのでチャートは見るが、訓練だけはしてみようと思う。

目標としてはレートパネルの点滅から反転や伸びるタイミングを感覚で読み取り脊髄反射的にエントリーが出来るようになることだ、無理だろ、と言われるかもしれないが僕にはイメージがある、音ゲーをやったことがあるだろうか、こんな感じのゲームだ、

f:id:hari-nezumi:20170305200806p:plain

上から落ちてくるシンボルのタイミングに合わせてキーを叩くというゲームなのだが、これが最初の頃は落ちてくるものの数が増えると全く見えない、ところが慣れてくると見れる数がだんだん増えてくる、そしてもっと慣れると見えていなくてもキーがタイミングよく叩ける様になるのだ、見えていないというのは脳が処理しきれていないという意味だ、どう落ちてきているのか把握できていないのだが指は正確に動いている、恐らく見たものを脳で処理してから指を動かしたのでは間に合わないので脊髄反射的な反応をしているのだろう。

これがレートパネルから感じ取りたいことのイメージだ、パネルがどう点滅したからどうするという様なことではなく、その点滅から感覚として上か!というようなタイミングが計れる感じにならないものかと割と真面目に狙っている。と見せかけて半分遊びなので安心して欲しい、遂に諦めて秘められし脳の特殊能力に期待するようになったわけでなはい。

 

こんなことでもして何かすることを作ってやらないとトレード中にエロ画像を探し始めたりしてしまうのだ、暇という心の隙間にエロが入り込んでくるとなかなか対抗するのが大変だ、エロは専業トレーダーにとって大敵である。会社員であるならば仮に仕事中に多少エロい事が頭を過ってしまったとしてもすぐに振り払えるだろう、周りには同僚も上司もいる仕事中にエロい事を考えてしまったからといって最速でエロ画像を探し始めるような心配はないはずだ、しかし専業となると周りに人の目が無い、何をしていようが自分の勝手だ、そしてエロというものは気が付くと多大な集中力と時間を持ち去っていたりする非常に危険な奴だ、下手をすると心も盗まれてしまう。

 

そういったわけで僕は自分に暇を与えないためにレートパネルの修行をすることにしてみます。エロに負けなくなったこと以外の成果が何かあればご報告します。

トレンドという言葉の曖昧さ。

真面目にトレードの話をしよう、いや本当に。

僕はテクニカル派で且つド短期勢なので気が付くと直近の値動きにばかり目がいってしまう事が多い、大きなトレンドを意識しなければとは思いつつも結局大きなトレンドがどちらを向いているかよくわからず、こんなんわかるんならそもそも苦労しないし、などと思ったりもする。

しかし昨日(2017/3/3)の相場の様子を見て常日頃から何を見てどう捉えていけば良いのかわかりやすいモデルケースをもらえた気がする。

昨日は相場のトレンド、というかマインドが一方向に偏らざるを得ない状態だったと思う、3月利上げ発言連発を受けてのイエレンさんの発言を前にして、どう考えてもドル買い方向でポジションを取らざるを得ない、売り込んでいく理由がない。3月利上げに懐疑的であったり、利上げ後のドル高継続に疑問があったりしたとしても、少なくともイエレンさんの発言を聞くまでは強く入れない。多少売られたとしてもそんなものは利益確定の売りだ、大したことではない、下げたら買えば良い。

f:id:hari-nezumi:20170304221336p:plain

とは言え昨日ほどわかりやすく偏らざるを得ない状況はそんなには無いと思うが、そういったことを把握していくのが方向を考えるということだなと再確認できた。

そしてこれが今回一番の気づきなのだが、自分の中で使う言葉を変えようと思う、今までトレンド方向と呼んでいたが、マインドの偏りと呼ぶことにしようと決めた、今までトレンド方向と呼んでいたものにはチャートの形から見たテクニカル的な方向とファンダから見たマインド的な方向が混ざってしまっていた、これが僕の中でトレンドを考えるともやもやする原因だったかもしれない、今後はチャートの形とマインドの偏りと2つの言葉で呼ぶことしてトレンドという言葉は捨ててしまおうと思う。