読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

ヒロセ通商のサービスの素晴らしさを考える。

先ほどの記事を訂正してお詫びを申し上げたい。

 

塩胡椒を買ってくるのがめんどくさいなどと書いてしまい大変失礼致しました。

肉を解凍しておこうと思い開けてみたところ、塩胡椒ガーリックの粉が入った袋とステーキソースの入った袋が付属されていました。よく見もせずに記事を書いてしまった事を深く反省する次第であります。

 

ところでヒロセ通商株式会社様のキャンペーンで送られてくる食品は一人暮らしの男性用になっていると前々から思っていた。

レトルトカレーが大量に送られてくる月などはその典型であろう、家に料理をしてくれる奥様がいらっしゃるご家庭であれば正直持て余すに違いない。

また、カレーや餃子、肉といった食材のチョイスは男性を意識している。

そういった観点から見て、今回の肉に塩胡椒とソースの袋が付いているというのは非常に細やかな素晴らしい心配りと言える。

僕の様な一人暮らし男性に肉だけ送っても先ほど書いた記事の様なことを言い出すに決まっていると察して下さっているのだ。

苦言を呈す様で恐縮だが、本来であれば高級だと言われる肉にソースの袋を付けるのは高級感を落とす行為だと言わざるを得ない、コンビニのステーキ弁当かよ、と思われる可能性がある。

だがターゲットと想定している層が僕の様な一人暮らしの男性であるならば、不要かもしれませんが、もし調理の際にお困りの様でしたらこちらをお使いください、という心配りを肉の高級感を落としてでもしておく、これはニーズを捉えた的確なサービスと言えるだろう。

 

今後もヒロセ通商株式会社様をメイン口座にさせて頂くと共に夕飯には塩胡椒の袋を使い和牛を美味しくいただきたいと思います。

 

当ブログは特定の食品を推奨するものではありません、当ブログを参考にして行われたFX(外国為替証拠金取引)の売買で、いかなる食品が生じましても責任を負いません。食品は必ずご自身の責任のもと、想定されるリスクを十分に理解した上で申し込んでいただきますようお願いいたします。 

 

 

追記

小袋が付属していたことで、塩胡椒何gだよ問題、も解決した。おそらくこの小袋の中身を全て肉に塗せば丁度良くなっているに違いない。本当に素晴らしい。