読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

カロリーで地球を守っている。

一昨日ステーキを300g食べて以降さっぱりお腹が空かない。

普段の摂取カロリーに対し突然のステーキ300gは過剰摂取だったのだろう。

 

計算してみよう、

 

普段の食事だが、基本1日1食である。

 白米(1合)534kcal

 冷凍食品 300~400kcal

 味噌汁 24kcal

これに間食としてお菓子とコーヒーを追加するくらいだ。

 菓子 100~200kcal

コーヒーは無糖である。

インスタントラーメンを食べることもある。

 ラーメン 350kcal

 

冷凍食品と菓子は平均値を取りラーメンは2日に1回食べるものとしよう、

合計すると1233kcalである。

 

ステーキ300gは1500kcalもあるらしいので、これだけで1日分以上になってしまう、それではお腹も空かない訳だ。

 

ところで、この溢れ出る数字に強そうな感じからお気づきかもしれないが僕は理系である。

理系の中でも特に高い眼鏡率を誇るといわれる物理系の学部出身だ、ここ数日の記事を読んで下らない事しか言わない奴だと思われるのも心外なので、今日はこの辺りで眼鏡アピールをしておこうと思う。眼鏡の中心を右手の中指でクイクイ上げながら書いていると思って頂きたい。

 

僕の年代の男性は基礎代謝が約1500kcalだ、基礎代謝である、要するに生きているだけで1500kcal消費する、これに活動量を追加すると2700kcal程度になる。

つまり1200kcalで生きている僕は普通の成人男性と比べると毎日約1500kcalを節約していることになる。誰にとっての節約だろうか、もちろん地球にとってである。

これでどのくらい僕によって地球が守られているのか数値を用いて示そう。

 

まず、毎日1500kcalの節約を全てステーキに換算してみよう、

 300g×365日≒110kg

牛1頭(800kg)から取れる肉は200kg程度なので牛半頭分である。

これは僕1人分である、仮に日本の成人男性の大部分が僕になったとしよう。

日本の20~60歳の男性が3500万人いるので、

 0.5頭×3500万人=1750万頭

となる、日本で飼育されている食肉用の牛の数が約264万頭であることを考えると膨大な数の牛だ、ちなみにオージービーフでおなじみのオーストラリアが約3000万頭だ。

 

しかしながら日本人はそんなに毎日牛肉を食べる種族ではないので主食である米に換算た方がわかりやすいだろう、

米に換算すると1500kcalはおよそ3合、約500gである。

 500g×365日≒183kg

180kgの米を収穫するのに必要な田んぼは現代農法で0.3反=3a=300m2

 300m2×3500万人=10500km2

この数字がどのくらいかと言えば、

日本の米の作付け面積が約150万ha=15000km2である、

なんと日本の田んぼの3分の2に当たる面積だ。

 

これはあくまで日本の20~60歳の男性が僕と同じになった場合の数値である、これが全世界の老若男女となれば世界の食料問題なんてものは一気に解決する。逆に言えば僕以外の全人類は莫大な食料資源の浪費をしているのだ。なんということだ反省していただきたい。僕が毎日家から一歩も出ず一生懸命カロリーの節約に精を出しているというのに、他の人は朝から夜まで外なんかに出て何をしているというのか。

 

ところで1日当たり1200kcalという数値だが、前述の通り成人男性の基礎代謝にすら満たない。僕が成人男性であるならば死んでいるはずだ、僕は何なのであろう。

1200kcalで生命が維持できるのは男性では1~9歳まで、女性では1~9歳までと18歳以上である。しかし僕はあまり活動していないが生きているだけということはない。

1200kcalで活動が可能なのは男性女性共に1~2歳である。活動量を抑えるのであれば3~5歳までの女性は可能だ。

 

僕はどう考えても1~2歳ではないので3~5歳の女児ということだ。可愛がっていただきたい。

 

お前は働いてねえからだろ、この無職が!という声が聞こえてきそうだが会社員をしている頃からこの食生活なので不当な中傷である。むしろ会社員の頃は仕事中にお菓子を食べる様なことはしていなかったので今より食べていないとも言える。なので、無職のくせに菓子食ってんじゃねえよ!というのが僕に浴びせるべき正しい罵声だ。

 

 

追記1

 

1500kcalを電力量にも換算してみた、

1500kcal≒1.74kW・hだから、

日本人の1日1人当たりの消費電力量23.35kW・hに対し7.45%に当たる。

ちなみにブラジルとフィリピンの1日1人当たりの消費電力量が1.70kW・hである。

電気に換算するとたいしたことない感じになったので使うのをやめた。

 

しかし逆に考えると電気の使用量がすごいということだ、23.35kW・hをカロリーに換算すると約20000kcalである。1日1人当たりステーキを4kg食べていることになる、米にすると120合である。巨人だ、1人でそんなに食べられるはずがない。

しかしながら我々日本人は電気に関しては1日120合の米を食べる巨人並みに使っているということだ。

 

この追記の部分は教科書に載せるべきだと思う。これが本来の姿である、いつもの駄文は仮の姿だ。

 

 

追記2

 

ところどころ嘘が書いてあるが数値は調べたので本当だ、途中でこの話止めようかなと思うくらい面倒だったので1つでも覚えて頂いてご家庭や職場で披露して頂きたい。ちなみに嘘なのはどの部分か一カ所だけ教えてしまおう、僕が3~5歳の女児であるという結論は実は嘘だ、覚えないで欲しい。