読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

トレンドという言葉の曖昧さ。

真面目にトレードの話をしよう、いや本当に。

僕はテクニカル派で且つド短期勢なので気が付くと直近の値動きにばかり目がいってしまう事が多い、大きなトレンドを意識しなければとは思いつつも結局大きなトレンドがどちらを向いているかよくわからず、こんなんわかるんならそもそも苦労しないし、などと思ったりもする。

しかし昨日(2017/3/3)の相場の様子を見て常日頃から何を見てどう捉えていけば良いのかわかりやすいモデルケースをもらえた気がする。

昨日は相場のトレンド、というかマインドが一方向に偏らざるを得ない状態だったと思う、3月利上げ発言連発を受けてのイエレンさんの発言を前にして、どう考えてもドル買い方向でポジションを取らざるを得ない、売り込んでいく理由がない。3月利上げに懐疑的であったり、利上げ後のドル高継続に疑問があったりしたとしても、少なくともイエレンさんの発言を聞くまでは強く入れない。多少売られたとしてもそんなものは利益確定の売りだ、大したことではない、下げたら買えば良い。

f:id:hari-nezumi:20170304221336p:plain

とは言え昨日ほどわかりやすく偏らざるを得ない状況はそんなには無いと思うが、そういったことを把握していくのが方向を考えるということだなと再確認できた。

そしてこれが今回一番の気づきなのだが、自分の中で使う言葉を変えようと思う、今までトレンド方向と呼んでいたが、マインドの偏りと呼ぶことにしようと決めた、今までトレンド方向と呼んでいたものにはチャートの形から見たテクニカル的な方向とファンダから見たマインド的な方向が混ざってしまっていた、これが僕の中でトレンドを考えるともやもやする原因だったかもしれない、今後はチャートの形とマインドの偏りと2つの言葉で呼ぶことしてトレンドという言葉は捨ててしまおうと思う。