読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

レートパネルを見る訓練をしたい。

最近トレードをしていて、することないぞ、と思う時間が長い。しかしそんな事ばかり言っている場合ではない、ということで今週はレートパネルを見る訓練をしてみようと思う。

f:id:hari-nezumi:20170305195634p:plain

トレード中にほとんど見ていないのだが、レートパネルだけを見てトレードをする訓練法があると読んだのでやってみようというわけだ、流石にレートパネルしか見ないとどんな大惨事になるかわからないのでチャートは見るが、訓練だけはしてみようと思う。

目標としてはレートパネルの点滅から反転や伸びるタイミングを感覚で読み取り脊髄反射的にエントリーが出来るようになることだ、無理だろ、と言われるかもしれないが僕にはイメージがある、音ゲーをやったことがあるだろうか、こんな感じのゲームだ、

f:id:hari-nezumi:20170305200806p:plain

上から落ちてくるシンボルのタイミングに合わせてキーを叩くというゲームなのだが、これが最初の頃は落ちてくるものの数が増えると全く見えない、ところが慣れてくると見れる数がだんだん増えてくる、そしてもっと慣れると見えていなくてもキーがタイミングよく叩ける様になるのだ、見えていないというのは脳が処理しきれていないという意味だ、どう落ちてきているのか把握できていないのだが指は正確に動いている、恐らく見たものを脳で処理してから指を動かしたのでは間に合わないので脊髄反射的な反応をしているのだろう。

これがレートパネルから感じ取りたいことのイメージだ、パネルがどう点滅したからどうするという様なことではなく、その点滅から感覚として上か!というようなタイミングが計れる感じにならないものかと割と真面目に狙っている。と見せかけて半分遊びなので安心して欲しい、遂に諦めて秘められし脳の特殊能力に期待するようになったわけでなはい。

 

こんなことでもして何かすることを作ってやらないとトレード中にエロ画像を探し始めたりしてしまうのだ、暇という心の隙間にエロが入り込んでくるとなかなか対抗するのが大変だ、エロは専業トレーダーにとって大敵である。会社員であるならば仮に仕事中に多少エロい事が頭を過ってしまったとしてもすぐに振り払えるだろう、周りには同僚も上司もいる仕事中にエロい事を考えてしまったからといって最速でエロ画像を探し始めるような心配はないはずだ、しかし専業となると周りに人の目が無い、何をしていようが自分の勝手だ、そしてエロというものは気が付くと多大な集中力と時間を持ち去っていたりする非常に危険な奴だ、下手をすると心も盗まれてしまう。

 

そういったわけで僕は自分に暇を与えないためにレートパネルの修行をすることにしてみます。エロに負けなくなったこと以外の成果が何かあればご報告します。