読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

レートパネルウォッチング1日目

初日なのでとりあえず何となくジッと見続けてみた。今日の気が付いたこととしては、すごく短時間で細かい値動きの中にもロールリバーサルの動きがある(気がする)ということだ。気がする、の部分が重要だ、半日ほど見ただけなので全て気のせいの可能性も十分にある。もしくは毎日見ている人にとっては当たり前のことかもしれない。

なので、気のせい、もしくは当たり前のことを書くと思うと気が引けるのだが、僕は今日気が付いたのだから仕方が無い!もしくは幻が見えてしまったのだから仕方が無い!と思ってお付き合い願いたい。

 

例えば113.825というレートがあって、これの下2ケタが 25 28 32 27 25 29 25 27 23 18 25 22 25 17 となる事がある。25で止まっていたレートが下に抜かれて、その後25より上に戻れなくなっている、これがたまにハッキリ見える(気がする)のだが、この場合その方向に少なくとも2,3銭は動く(気がする)スキャなら十分取れる。

さらにその後なんだかんだして再び 25 に戻ってきた際に止まる、という動きも当然ある(気がする)、しかし止まったレートを記憶しきれていないのと、どの値が重要な値なのかの判断がしきれてないので何とも言えない。慣れれば出来るようになる(気がする)。

 

そう言えばもう一つあった、だいたいこの辺で売りたいな、と思う辺りで一旦レートが止まって、戻して、もう一度付けた時、要はド短期のダブルトップだが、そこで売るとコンマ数銭レベルのド天井が取れてすごく気分が良いことがある、あっさり抜かれることもある、修業が足りていないから当たり前なのだが、少なくとも何となくこの辺と思って何となくその辺で売るよりは良い(気がする)。

 

ところで、仮に上記の2つが気のせいではなかったとして、ティックチャートで見れば良いのでは?と思われたかもしれない、僕もそう思った、なのでティックチャートも見てみたのだが、いまいちよくわからない、レートパネルで数字を見ていた方がはっきりわかる(気がする)、もしかするとティックチャートではわからないということは僕がレートパネルで見ているものが気のせいである証拠かもしれない、しかし今そのことを突き詰めるとやる気がなくなるので無視することにする。

 

そんな訳で、今日気が付いたことが気のせいではないのなら、しつこい様だが気のせいではないのならレートパネルは見る価値があると思った、というか今まで見て無かったのが勿体ない、と思ったので明日からも修行を継続しようと思う。スキャ神になりたい。

 

しかしトレード中に暇と思わないのは良いのだが、疲れる、とても疲れる、15分に1回は休憩しないと無理だ、ブログを書きながらトレードなんて余裕は全く無い。正直あんまり意味がないのであれば速攻で止めたい、レートパネルの見方に詳しい方がいればどんなことに注目して見れば良いのか教えてもらえるとありがたい。