読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ今週も誰とも会話しなかった・・・

専業トレーダー。完全無欠の引篭もり。人と一切の関わりを持たない生活。

クリミナル・マインド

海外ドラマの話をしていてクリミナルマインドの事を思い出した、自分は人でなしなんじゃないかと思っている貴方、クリミナルマインドを連続視聴して頂きたい。

      f:id:hari-nezumi:20170429150112p:plain

僕はクリミナルマインド連続視聴以前は自分の事を人でなしだと思っていた、基本的に他人の事なんてどうでも良い、どうでも良いというか嫌いなので勝手にどうとでもなってくれと思っている、と思っていた。

どちらかと言えば犯人側に共通項が多い、孤独だとかコンプレックスだとか社会に適応出来ないだとか、そういったことだ。なのでシーズン1を見ている辺りでは、気持ちはわかる、殺すのはどうかと思うけど気持ちはわかる、という感じだ。殺し方は気持ち悪い、生きたまま内蔵を・・とか塩酸で目を鼻を・・とかなので気持ち悪い、が単に殺し方気持ち悪いなと思う以上の何かは無い。

これがシーズン3辺りまでくると気持ち悪いのも少し慣れて来る、そして不安になってくる、これを見続けて楽しくなってきたらどうしよう、万が一やってみたいと思ってしまったらどうしよう、僕はどちらかと言えば犯人側の人間だ、プロファイラーの言ってることにめっちゃ当てはまっちゃっている、白人男性ってとこ以外は犯人自分じゃん、と思う。さらに少しわくわくする、どうせ社会不適合者なんだしココまで行っちゃえた方がただ引篭もってるより良いんじゃないか、僕にここまで行ける素養はあるのだろうか、少しあって欲しいと思う、というマズイ精神状態に陥ってくる。

しかし、さらに見続けシーズン5辺りまでくると本当に嫌になってくるのだ、もう殺し方がグロいのには慣れているのだが、殺し方がどうとかではなく毎回毎回人がそうやって殺されていくのが本当に嫌になってくるのだ、人が苦しんでいるところが見たくない、すごく嫌だ、もう止めようよ本当にさ、もう止めよう、という気持ちになる、たまに人が死なない回があるとめちゃくちゃ嬉しい気持ちになる。ここで気が付くのだ、あ、僕は普通の人間だ。

そう、僕はちょっと社会から外れてしまっているだけの普通の人間なのだ、サイコパスの素養なんて無い、人が苦しむのも死ぬのも嫌な普通の人間なのだ。これには素直にほっとした、実はこれを素直に受け入れてほっと出来るというのは凄いことだ。

例えばネットにあるサイコパス診断の様なもので「普通です」と言われたとすれば、これは少し気に入らない。中二病的な意識も働き、普通って何だ、普通の人間がこんな引篭もった生活になる訳ないだろ、僕は普通じゃない、となり素直には受け入れられないし普通と言われるのが不服だ。

ところがクリミナルマインドを見続け、もう犯人側に行ってしまいたい、サイコパスの素養があれば良いのに、と思ってからの、人が苦しむのも死ぬのももう見たくない、助かって本当に良かった、までの心情の変化を辿ると素直に自分が普通だということを受け入れられるし普通で良かったと思える。

ということで、クリミナルマインドとてもお勧めだ、ポイントは連続視聴をすることで、これが1週間に数話とか1日1話とかでは日常生活の中で心の修復が出来てしまうので駄目だ、起きている間ずーーっと見ていることがポイントだ、これで自分が本質的にどんな人間なのかすごく良くわかると思う。ちなみに楽しくなってきた場合は本当に病院に行った方が良いと思う。

後は元々すごく心が優しい方は1日1話だろうが何だろうが気分が悪くなると思うのであまりお勧めしない、話はとても面白いのだけれども。